クロレラとがん抑制

クロレラとがん抑制

クロレラとがん抑制

クロレラには、抗がん作用があるようです。直接がんをたたくというものではなく、免疫力がアップすることで、がんを抑えるというものです。クロレラとがん抑制の関係について、説明していきます。

 

体力と免疫力アップ
クロレラを摂取していると、体力や免疫力がアップするそうです。体内にがん細胞が出来た時に、それを攻撃する役目のNK細胞というものがあります。この細胞は、体力が落ちると元気がなくなります。逆に言えば、体力をアップさせればがん細胞を攻撃する元気が出るという事です。継続的に摂取することで、いつもNK細胞が元気な状態でいられます。

 

抗酸化作用ががんを抑制する
クロレラの抗酸化作用はとても優れて居て、これががんを発生させにくくするそうです。がん細胞というのは、活性酸素や高血糖値などで発生しやすくなるのですが、クロレラに活性酸素の毒性をなくす栄養素が含まれているので効果的なのです。クロレラを毎日続けて、ストレスを上手に発散しながら笑ってすごしていれば、がん細胞が増えるのを防ぐことができます。

 

植物性タンパク質
たんぱく質には、動物性と植物性があります。年を取ってから動物性タンパク質を多くとっていると、がんになりやすくなるそうです。たんぱく質が少な過ぎても、がんの発生率が高まるので難しいところです。クロレラなら、植物性タンパク質なので安心です。

 

クロレラががんの予防につながる話、いかがでしたか?是非毎日継続して健康な生活をしてくださいね。

copyright 2017 クロレラサプリの口コミランキング@おすすめはどれ? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。